top of page

神との約束”IAM”私は存在するヒーリング4月29日

更新日:2023年4月28日





神との約束”IAM”私は存在するヒーリングとは、「Mighty I AM Presence」宇宙の創造主となる生命の源から送り出された炎であり、私たち個々、個人の中にある神と繋がっている。


その神の炎を自覚、認識、意志を固め行動を起こしていけるよう促していくヒーリング。


私たち一人ひとりが、=神(の1側面)であることを思い出していく作業、現実の中で作り出してしまった硬い殻をかち割っていく作業、こう言った作業を少しずつ、少しずつ段階を踏んで、エネルギーを浸透させていく。




つもりに積もってしまったチャージ(要らないエネルギー、カルマ、トラウマ)を手放し


全てのチャージ(要らないエネルギー、カルマ、トラウマ)が手放された時、


自分自身が=神だったことを思い出していくことになる。


そして、私たち一人ひとりが本領発揮


していくことになる。


I am Light

I am Love

I am the truth

I AM





私は光である

私は愛である

私は真実である

私は存在する





 

先日、 神との約束”IAM”私は存在するーヒーリング・ワークにて瞑想をしている時、


あることにフォーカスしている状態になった。 今までのこのヒーリング・ワークでは、『私は存在する』という『私』という自己に焦点が当たっていた。


私は神である。我は我が神である。在りて在る自己。という認識を深めていくヒーリング・ワークになっている。

その認識がどのように実際の日常に変化をもたらしてくるのかを『私の次男坊』を実例に少し書いてきた。

彼は、しっかりと認識して自身の可能性を神に委ね、向上を目指している。

また、私自身の人生も同じく、神の意志のエネルギーの流れに身を任せ、模索を重ねてきた。

いつの時も神との響働創造の中にいる。


自己犠牲に陥らないよう心の平安を保つ努力、 他者との競争にならないよう、調和を模索する。

自身の至らなさがあれば、受け止め(認め)必要なものであれば、向上を目指す。

不必要な努力はしない。 などなど自己と向き合うこと、しっかりと自分との会話をしていくことを続けていた。

これらを認識しながらの努力(誰に言われたわけでも指摘されたわけでもない。)

ではなく、ただただそうするものだと思って自然にそうしていたのだった。


内面の不必要なエネルギーの詰まり、トラウマ、カルマなどが薄れるにつれ、 自身との会話が不必要になるくらい自然に過ごせるようになる。


今の私自身は、『今、何をしようかな。』『今、これをしよう。』など、『今』というこの瞬間のことだけの思考が主になっている。


先の心配とか、過去の後悔とかの感情に揺さぶられることがほとんどない。


このブログ記事さえも、『今ブログを書こう』とパソコンに向き合っただけ。

何を書くとかも考えた上で書いているわけではなく、湧き出てくるままに書いている。 そういう状態で書くことの方が不必要なものが付着することなく、エネルギー的に良いことを私は知っている。(感情のままに書くということではない。)


ちゃんと神に操縦桿を握らせることが私のすることなのだ。


神と繋がる、自己は神のいち側面であることを知ることはとても大切なことだ。



私は光である

私は愛である

私は真実である

私は存在する


このマントラは、私自身が私自身のことを言っている。

そして、神自身が神自身のことを私を通して言っている。


ーーーーーー



上記に神との約束”IAM”私は存在するーヒーリング・ワークにて瞑想をしている時、

あることにフォーカスしている状態になった。

と書いた。


それは、

私が会う人、私が会話する相手、その全ての他者は、『神』である

ということに焦点が当てられた。




知ってるよ?理解しているよ?って思ってたんだけど、



本当には実感していなかったのがわかった。


私は神である、そしてあなたも神である。

という言葉はイエス・キリストの言葉であった。


私は10代の頃から、この言葉を受け止めて生きてきた。

それは、『私は私自身の神』という意味だと思っていた。


そうじゃなくて、

ダイレクトに


『神』だったのだ。 私も神、

他者も神、

あなたも神!


私は、他者と話すとき、

と話しているのだ。



他者の行い、態度がどういうものなのか、、、は問題ではなく、

私が他者をどう思い、どう扱い、どう認識するのか。



あなたは、神と話す時、横暴な態度をするであろうか。

あなたは、神と向き合うとき背中を見せるのだろうか。

あなたは、神が手を差し伸べてくれた時、その手を振り払うのだろうか。

あなたは、神を小馬鹿にできるのだろうか。


私が、あなたに話しかける時、私はあなたを神の一側面として受け止める。


私たち人の人生は、すべて、コミュニケーションで成り立っている。

人との繋がりがなければ、人生は成り立たない。


自分、他者、そして神の三角のバランスが取れた関係性の中で人は学び、育まれていく。


。。。もっというと、


自分を中心に左右横に他者 上下に宇宙と地球


この十字架の形で成り立っている。

これが神としての一個人の形である。



今、目の前にいる愛する家族が、神である。

人一人の中に神を見る。感じる。

その人そのものが神である。(清らしいとか聖人であるとかの意味ではない。)


ーーーーーー

私は存在する(神との繋がりそして一側面である) というヒーリング・エネルギーワークの中で


私自身という光であり、愛である自己を感じるということに

注目しているヒーリング

当たり前だけど、他者も光であり愛であり神であることを

改めて感じていくことができた。





約毎月 遠隔にて一斉ヒーリングを行っています。




神との約束”IAM”私は存在する。ヒーリングを受け取っていくごとに自身へ浸透・統合を促し、必要な気づき、手放しを促進させていくサポートとなります。

自己との繋がり強化、神(宇宙、根源ソース、ディバインなど)との繋がり強化




神との約束”IAM”私は存在する。

一斉遠隔ヒーリング


4月29日予定

¥8,800-



終了いたしました。 ありがとうございました。


お申し込みフォーム確認後にメールにてお支払い方法をお知らせいたします。

2〜3日しても返信がない場合、お申し込みフォームが正確に届いていない場合がありますので、コンタクトよりお知らせください。


「マイティ・アイ・アム・プレゼンス」 「Mighty I AM Presence」は、宇宙の神の生命のハートからの個別化された生命の炎である。 それは、すべての人間の不滅の、永遠の、個人のアイデンティティであり 人生のエネルギーを決して悪い状態にはせず、完璧以外のものを決して送り出さないのは、神の自己であるそれぞれの部分となる。 「Beloved Mighty I AM Presence」の説明 「Mighty I AM Presence」は、人生のエネルギーを決して悪用せず、完璧以外のものを決して送り出さない神の自己である各人間の部分であり、 それは、あらゆる人の建設的な衝動、思考、感情の源であり、決して制限されることはない。


それは、肉体にエネルギーを供給する各ライフ ストリームの一部であり、この物質世界のすべての経験において建設的なすべての源である。 すべての人間の「Mighty I AM Presence」は、建設的ではないすべてのものを征服するために必要なすべての神の力の個々が焦点となり、 個人を大規模な破壊から保護するために、その力の完全性が人類の使用にもたらされる場合、彼ら(人類)は個人化された「I AM Presence」を持っていることを知らなければならない。


それはどこであるか、それは何であるかは、 不和の原因となるすべてのものを全滅させるために必要なすべての光の力を解放するために彼ら(人類)がしなければならないことである。






ーーーーーー

感想紹介


あっちぃさん、ヒーリング受け取りました。

身体にお湯をかけられたみたいな感覚が上から頭、左背中にその後身体のあちこちに移動していきました。

とても広い場所が見えてきて地平線が見えるくらいの広さに道、右方向からの道と左方向からの道なんですが、全然違う景色でそこを歩く人々が遠くから見えて、どこからともなく「変化しなさい」って言う声が聞こえました。

しばらく自分を体感感じているそのエネルギーを感じて浸透させてから戻ってきました。

貴重な体験をありがとうございました。


ーーーーーー







閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios