ダイヤモンド・ヒーリングテクニック

チャクラクリアニング 

サンサンさんによる写真ACからの写真

チャクラとは、サンスクリット語で、『車輪』を意味し、身体の内部にある『エネルギーセンター』のことを指しま す。

人間は、各部主要な内臓器や内分泌腺に直結したエネルギーセンターを身体に持ち、様々な周波数層から(色など)エネルギーを吸収しています。

チャクラは、車輪のように回転し、各チャクラの周波数に合ったエネル ギーを放っています。

人間には、脊髄に沿って、基本の7つのチャクラが配置されているといいます。

その七つのチャクラは、内臓器、内分泌腺に直結しており、何か、障害が起こればその部位のチャクラの活性化に現れ、

チャクラのバランスが失われると身体の健康度に関わるだけでなく、感情、思考、心にも左右してくるといいます。

チャクラのバランスを取ることで、感情、思考、心の健康、肉体の健康を維持していくことになり、そのバランスを取るために様々なヒーリング法が紹介されています。

チャクラは、それぞれ特定の周波数を持ち、7つあるチャクラには、それぞれ異なった色があり、丹田から 赤、橙、黄、緑、青、藍、紫/白 となり、近年には、緑の少し上にピンク色のチャクラがあるとされています。

その7つのチャクラには、肉体的なもの以外にも過去生から持ってきたトラウマ、カルマ、今世でのトラウマやネガティブなエネルギーなどの滞りが蓄積されていきます。

チャクラはそれぞれ、いく層にもなっていて、今の表面的な状態から奥深く魂や宇宙に直結していく層があります。

それらの層を何度も何度もヒーリングを繰り返し、クリアニングしていくのが、このチャクラ・クリアニング。

今のチャクラがどういった状態なのか、どういう状態へとクリアニングされていってるのか、レポートにしてお渡ししています。

人は皆、それぞれ自分が受け取れるエネルギーの許容量というものがあります。

悪だしにて浮上してくる『課題』や、体調不良など、『今現在受け入れられる範囲』というものがあります。

その許容量が許す限りのエネルギー状態へとクリアニングしていくことになります。

なので、そのクリアニングの深さは、人によりそれぞれ。ということとなり、個人差があると言えます。

定期的に受けていくと、それぞれのチャクラの層の深いところへとクリアニングしていけるようになり、

​リピーターさんが多いヒーリング・テクニックとなっています。

​遠隔ヒーリングとなりますので、受け取り方は、ゆっくり出来る時間帯に『受け取ります』と宣言し、瞑想しながら(ゆったりとしながら)過ごすことで受け取りが完了します。受け取りは15分から30分ほど。受け取り後は、最低でも1時間はゆったりと過ごしてください。

チョコラテさんによる写真ACからの写真 

悪だしについて

好転反応、毒だし反応のことを『悪だし』と呼んでいます。

好転反応とは、身体機能が調和していない時、バランスを回復させるために起こる現象で、本来の機能を取り戻そうとする働きです。

東洋医学では、慢性的な病が治癒するときに通る一つの過程とされ、一時的に身体機能の悪化する感じがします。

毒出し反応とは、日常的な生活の中で行動面、精神面の改善が求められる状態が起こることをいいます。多くの場合、解決できる準備が整っている問題点が浮き彫りになり、精神面の向上とともにクリアな状態へとなっていきます。

悪だし期間は個人差がありますが、約21日間とされています。

​悪だし期間中は、水分をたくさん摂るようにし、ゆっくりと過ごすように心がけましょう。

チャクラ・クリアニング

通常価格 ¥18,000- ですが、

2020年1月中旬から2月末までの間

¥12,000-

10名さまにご提供いたします。

​お申し込みされた方々へ順次ヒーリングさせていただきますので、順番が来るまでお待ちいただくことになるかと思います。

Arizona