お焚き上げ

不定期で開催しているお焚き上げ。

皆様から募集した『願いごと』『決意・意志・意図』などを半紙に認め、

炎の中に焼べて宇宙に届けます。

​同時にファイヤーエレメンツとの響働作業によって浄化し、

不必要なエネルギーを焼き払います。

お申し込み終了いたしました。

​ありがとうございました。

お焚き上げー おひとりおひとりに繋がらせていただき、遠隔ヒーリング浄化法、皆様方それぞれのサポートの方々、宇宙へのご挨拶をさせていただき、それぞれの『意図』(or 願いごと)を伝えていきます。

その後、お焚き上げにて、ファイヤーエレメンツと共に宇宙へと送ります。

今回<2020年2月> 募集するのは、『意図』となります。

2020年が始まったばかりのこの時期、何を意図し、どう行動していきたいか。

自分自身のクオリティーを高めるために、自分自身が自分自身に対して何をしてあげられるのか。

他者を思うように、自分自身を包み込み、励ましていきましょう。

『〜〜でありたい』『〜〜〜をしたい』という言い回しではなく、

『〜〜である』『〜〜〜をする』などの意思決定、

そして、『それが行われたことで形作られるもの』を意図すると、
『〜〜〜します。』『〜〜〜を行います。』という言い回しになります。

(意思決定〜意図するという段階は、言葉にするまでの時点で心の中で考えていく順序なのです。)

例えば、家族と共に健やかに過ごしたいのであれば、

『家族と共に健やかである』が、意思決定なので、

『家族と共に健やかに過ごします。』という風になります。

すると、家族と共に健やかに過ごすために必要な心の安定や肉体的な安定などが、ポイントになり、

それに必要な浄化が起こります。個人差により悪だしもあったりします。(隠れていた問題、課題が浮上する)

また、その意図が、自分自身をポイントにしたものであった方が良いです。

例えば、『伴侶を見つけます』というものであれば、他者の意図が関連していきますので、
伴侶を見つけるためにはどういったことが必要になるのか、、、などの複雑さが入り込んできます。

なので、『伴侶と出会えるよう自分自身の向上を目指します。』でもいいですし、

『自分自身の魅力を引き出せるよう自分自身と向き合います。』と、自分自身を軸にした言い方をした方が良いかと思います。

お申し込みフォームにて意図することを書いていただきますが、言い回しなどの『手直し』が必要な場合は、『こう書き直したほうがいいと思いますー!』などのアドバイスをいたしますので、難しく考えなくても構いません^^

お申し込みは、『意図』1つに対して、1つのフォームとさせていただきます。

1つ『意図』のお申し込みー ¥5,000-となります。

複数の『意図』をお申し込みであれば、ご面倒ですが、フォームを複数書いてください。

お焚き上げ予定日は、2月22日から29日までの間に行います。(気候によりけりですので、日にちが定まりません)

遠隔ヒーリング・エネルギー浄化は、、2月22日に行います。

お申し込みフォームを送信後、メールにて『意図』文の確認、ご入金案内をいたします。

お申し込みは終了いたしました。

​ありがとうございました。

中村凰伯先生の前世みちびき画セッションで描かられた前世での様子。実際に現在で行なっていることと全く同じでした。

Arizona