カンテラ ファイア・オパール B
​フリーサイズ 925 シルバーリング

ファイア・オパール をカンテラに削った925シルバーリング

(カンテラとは、メキシコ産オパールを母岩とともに削ったオパールのことを言います)

フリーサイズ 適切サイズ18号前後

B  ¥18,000-(送料込み)

ファイアーオパールは、神の12光線の中で、第1光線に当たる高波動なものだとされています。

その指輪を製作している時、頭ん中に『種ですからね。種。』

という声?なのか伝達言葉がやって来てました。

すぐに、『あぁ〜、、スターシードさん達ですね。』と、理解しました。

オパールは、ライトワーカーの石だとも言われているようです。

オパールのように虹色に輝く光を扱う人々。

スターシード達は、もちろん、ライトワーカーですので、ライトワーカー達に向けて、『種』をお渡しして行く。そんなことになるのだなー。と、製作を開始。

スターシード オパール としてネックレスを制作、販売しています。

そして、今回は、指輪を制作しました。

指輪を皆さまにお届け出来るようにフリーサイズになっています。

もちろん、ライトワーカーかどうか、よく分からないって言う方もこの指輪を気に入っていただけると嬉しいです。

オパールは、7色の虹色遊色効果(フラクション)のある「プレシャスオパール」と、遊色しない(フラクションのない)「コモンオパール」の2種となり、ファイア・オパールは、コモンオパールの代表となります。(フラクションのない)

厳密に云えば遊色するファイアオパールも存在します。無遊色ながら火のようなオレンジ色のメキシコ産ファイアオパールが、代表的なファイア・オパールです。(ファイヤーオパールは、炎のように遊色効果があるものだというこだわりもあるようですが、今日では、無遊色効果であったとしてもファイヤーオパールとされています。)

そして、このフリーサイズ カンテラ・ファイヤ・オパールは、ファイア・オパールには珍しい、7色ではありませんが、遊色効果のある(フラクション)ファイヤ・オパールで、緑色のキラキラが確認できます。

カンテラオパール と言う母岩と一緒に削り出す方法で、遊色効果を引き出しています。

(遊色効果のないカンテラもあります。)

「アステカ太陽神」  とも呼ばれているのが、ファイアオパールです。

火の名前を待つファイアオパール。

大きなエネルギーを内包しています。

​本領発揮を促す石として、情熱を燃やす!!ポジティブな行動力などを引き出してれます。

このリングは、カンテラオパール  B になります。

Arizona