《氷理龍の 切り・結び》

お薬箱経由の方のみへのオプションです。

1回 ¥7500 (銀行振り込みもしくはペイパルにてご入金ください)

 

対象:変化する、ことを選ぶ覚悟の出来た方へ

効果:最善のタイミングにものごとが動くような「下準備」のために、氷理が切り、また必要なものごとを結びます。

 

今の状況から「変化」を選ぶ覚悟が出来た方に、あなたのサポーターの方達と共に氷理龍が「これからのあなたに不要」なものを断ち切り、そして「これからの加速」のために必要なモノを結んで参ります。
「ここぞ」というときに行動の1つを起こす準備の出来た方のためのサービスです。

※遠隔セッションになります。ご指定頂いた日にちに設定しますので、その後設定完了メールが届きましたら「受けとります」と宣言してください。
受け取り前後にお水を多めにお飲みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  1. 上記URLもしくはQRコードから必要事項を記入して送って下さい。

  2. この際、特定の事象への切り・結びをご希望の方はきちんとご記入下さい。

  3. 日時決定のメールが送付されます。(入金案内はこちらに載っています)

  4. お申し込みから3営業日以内にご入金下さい。確認出来ない際はキャンセル扱いとなります。

  5. 予定された日に「設定完了メール」が届きます。その後ご都合のよい時間帯で「受けとります」と宣言(心の中でOK)してください。

※受け取り前、受け取り後でお水を飲まれることをお勧めします。

 

  • 体感を目的としておりません。

  • 効果は「ご本人が気付いて行動するかどうか」によります。効果がない、などの理由での返金はいたしません。

  • 10%程のかたが受け取り時眠気、目眩を感じられるようです。念のため運転中などの受け取りはおやめ下さい。

《おはなしききます》直感アドバイス

価格   60分 ¥9000、以降10分ごと¥1000加算

提供時間  120分

説明悩みでも、ご自分の状況でも、決めきれないことでも。
知りたい事を最初に教えて頂いたら 基本は「お聞きします」。

直感でのアドバイス をききたい方に。
 

どんなもの?という方は 公開モニターセッション をご覧下さい。

静流館

(無料オリエンテーション+お話の場所)

価格  15分無料(お一人様1回のみ)その後10分ごと¥1000

提供時間  45分

説明1回限り最初の15分は無料です。

そのままお喋りしたい方は10分¥1000で 後払いでお願いします。(最長45分です)

氷理(ひさと)龍が話してくれるかどうかは約束できません。

たなかともこってどんなひと?という興味からのかた、大歓迎です。

氷理(ひさと)の部屋

価格  20分¥4000、10分追加毎¥1500

提供時間  60分

説明たなかともこと龍の氷理(ひさと)とでお話を聞き、あなたの中にお持ちの答を一緒に探します。質問を準備しておいてください。

 

20分から受け付けます。1回最長60分まで。

セッションお申し込み、お問い合わせはこちら

自己紹介

 

たなかともこ(田中朋子)と申します。

「普通にならない」ことを目標にする48歳です。

「ふつう」でいたくなかったので「高校生時代を一切勉強せずにどこまで成績がおちるかやっ てみる」と誓いを立て(要りません、そんなの・・・・)、2年半実行しました。

授業中眠く なったら寝る。寝るのにも飽きたら帰宅。

いや、ほんとに、好き勝手やってました。

流石に高校から始まった物理は学年のビリから2番目までとったことがあります。が、私の予測に反して 白紙でテストを終える以外 最下位という飛び抜けたことはできないらしい、と思い知らされ (?)

そしてそこまでの勇気は私にはないらしい、ということで「勉強しない学生」は終了。

そこから全く手をつけていなかった物理にはまりましたが、物理学科は行けず。浪人して 結局 幼い頃から’なるんじゃないかな’と思っていた医師になりました。

卒業して外科医をしていまし たが結婚・出産を機に病理医という細胞とにらめっこする世界に。小さな世界は宇宙だ、と再 確認する毎日となりました。

普通が嫌、はどこまでも続き、外科医の時は国境なき医師団を目指したり(行かなかった)、 イギリスに一年住んで「コミュニティオーガナイザー」としての実務をやったりしてきました。

日本に戻りすぐ結婚をし、オット(日本人)がアメリカにいたため渡米。一度家族で日本に戻っ たのも束の間、オットがアメリカでの仕事を希望しユタ州ソルトレイクシティに舞い戻り、そ のまま永住権をもってアメリカに住むことになりました。

2017年3月で在米はトータル13年に なりました。

自分でもびっくり。

医療から離れてもうすぐ10年になってしまいますね。

肩書きを手放し、言葉もままならない知らない土地で、

ひとりの「たなかともこ」として生きる のは怖くもあり途方にくれることでもあり。

ほかのひとはどうやって自分の場所を見つけていっ たのか、

沢山のひとに会い学んで行ったのもこの時期です。

教科書にのっていない居場所の見 つけ方。

私にはそれが必要でした。

また2011年の東北の地震は、海外にいた私にも大きな転換 期でした。

夢は「橋をかけてつなぐこと」そのために今も不動産投資からの社会事業投資・運 営をしています。

その間、全否定していた「私の中にある’精神世界への理解’」が深まり、私が聞いている(脳内 に響く)音はあまり多くのひとにはないものらしい、と知り、私のところにいてくれる龍・氷 理(ひさと)が分かるようになり、とうとう《たなかともこ》に対する一般?認識に

「スピの ひと」というのが出てきたということに驚いています。

・・・スピリチュアル世界(精神世界)って誰の周りにもあるし、むしろ、私達が目にし触り 認識できる世界はそのなかのごま粒にも満たない、という事実を知ると「どこにあっても当た り前」なのだけれどねーと思うのですけれどね。

2018年現在14歳の息子と15歳の娘、猫3匹に3つ年下のオットとアメリカで暮らしています。

Arizona