​クマラ数秘を受けてくれた感想をご紹介します!

クマラ数秘をうけてみた感想

田中朋子です。
私は結構自分探しが趣味で(笑   もう笑うしかない。)これまでにもいろいろやってみたり尋ねてみたりしました。もちろん、「数秘」というもので自分の生命数(秘)というのも出してみましたし、その意味も教えて貰って

「ほおおお。なんか、自分で思ってるより私自身の可能性って沢山あるのかもしれない」とか、

「自分のこんな性質をイヤだなぁと思ってたけれど、まぁ持って生まれたものから考えたら仕方無いのか」

なんていう感じで   数秘ってなんでこんなに私を上手く現してるんだ?すごいなぁ、という認識は持っていました。

さて、クマラとは、アッセンデッドマスターのクマラのことです。クマラのお一人、サナト・クマラ(数秘上のサポート)は、大天使(熾(し)天使)ミカエルと同じエネルギーともいわれるようですね。

(同じエネルギー領域で、ミカエルがサナト・クマラをサポート)

私が知っていたのは、私の学んでいるレイキの、一番「うえの」(言葉は正しくないかもしれませんが、基礎編3デグリー、ダイヤモンドヒーリングの後でしか学べません)ヒーリングがクマラ・ヒーリングだと   師匠のあっちぃさんから聞いていたからです。なんだかよく分かんないけど面白そうだな!というそれだけで受けました(笑)。

一言で言えば、数秘をベースにした的確なアドバイスがサナト・クマラさんからの愛でラッピングされて届く、

メッセージになっていました。数秘の的確さはもちろん、読んでいくうちに私の場合は「この人生を歩ませて頂いていることに感謝している」という、もうそれは驚くほど謙虚になってありがとう、しか出てこない感覚がしみ込んでくる、そんな感じでした。

「わたし」という人間の人生の基本設計、そのために「持たせて貰ったもの」。

私に限らず多くの人が自分がもっているものに無頓着だったり「それがなにか?」と言いがちだと思うけれど、

何度も読むうちにその有り難さ、沢山のサポートを貰っている現実に気付いて来ます。


もちろん、それらのギフトのために足許をすくわれぬよう、一言の注意もちゃんと一緒にいただけました。


個人的に興味深かったのは「縁の深いもの」という項。ぱっと見、「なんでこれが?」という言葉が並んでいますが、ひとつひとつを見ていくと確かに「ああ、そういえば仕事でもなんでもないのに周りにそういう事に関わるひとが多いな」とか、「どうしてこういう人達とよくであうのかと思っていたけれど、なんだ、こことつながるのか」という感じに、放置していたけれどちょっといつも気になっていたことがするっと解けていく感じがあります。

ラッキーナンバー・ラッキーカラーに加え、金運活性化についても触れられています。


そのうえにバイオリズムの説明、そして自分の人生の指針にするとよい言葉まで。


この変化の大きな2019年にあって、自分の進む方向へうまく動けていないような、粘度のたかい水の中を歩くような気分になって心に余裕がなくなっている方がいたら、きっと「深呼吸する場所をもらった」感じがでてくるかとおもいます。

最後にアッセンデッドマスターのサナト・クマラさんからのメッセージをあっちぃさんが降ろし紡いでくれています。ここはこのサービスを受ける方それぞれで大きく内容は変わるかもしれませんが、私は大きな安堵感をうけとり、感謝の気持ちが湧き出てくる、そんな理解を受け取りました。


全体を通して   これは人生へのアドバイスであり、またいつも見守っていてくれる「見えないけれ
どそばにいてくれる」全ての存在からの愛を言葉にしたものだと思います。
読み返すたびに   自分が大きな愛につつまれて息をしている事がわかる、そんなレポートでした。

たまたま病院のロビーでスマホを取り出した時,モニター募集がありました。正直,よく覚えていないのですが,応募していました。

 

一番心に残った言葉は「日本刀を鍛えるように何度も何度も火と水の経験をして,打ち立てられて鋼のごとき人へと成長させられる人生であり,最後に神聖なるものへの覚醒が待ち受けている人生」というところです。
アップダウンの大きな人生で,正直「きついなぁ」とか,「どうして?!」と思うような理不尽だと思うことも多く,常に気を張っていたように思います。ですから,「リラックスとリフレッシュの能力を身につけて,精神的な緊張を外し,人生の美と五感の楽しみも豊かに享受することを学んでください」は,納得です。そのためにも,今やっている霊気はいいのかなと思っています。

あと,今年から2年は絶好調期なんだそうです。そして,4年後が収穫期間だそうです。未来の自分を思い描くのもいいけれど,今の自分が機嫌よく過ごせたらいいなとなんかそんな風に思いました。

指導&サポートは,猿田彦,天宇受売命だそうです。もちろん,存じていましたが,自分に縁があると思いませんでした。でも,詳しく調べてみたら,メチャクチャ ファンキーで,かっこいいと思いました。そして,あ~,道理でと妙に納得ができました。

 

二人のレポートを読みながら,ハードな人生。まだ目の前のクエストを楽しむ余裕はないけれど,心に今回のレポートを留め置き,ちょっとした喜びや感動を大切にしていけたらいいなと思っています。ありがとうございました。

M.N.さん

どちらの生き方を選ぶのも自分自身!!絶対数の世界:クマラ数秘&クマラ・マスターからのメッセージ。

(一部ブログ記事より抜粋いたしました。)

 


今回の鑑定書を受け取ったとき、

あっちぃさんが

「じっくり読んで、日を変えて、
また読み返して、、という風にすると

気持ちに落とし込みやすくなります。
抵抗したいところが、

今の課題だったり、、、。」
とか

「ゆっくりでいいので、

焦らずにお時間の

あるときにでも❤️」と

書いてくださっていたこと。



そして、そのアセンデット
マスター・クマラからのメッセージの中に

「あるがままの自身に

コンタクトしていきましょう。
多くの時を越えて。サナタナ・クマラ」

という文章があって、その部分は

とってもすんなりと納得できたので、

今回は焦らず、じっくりとモヤモヤとか、

「早く感想を書かないと!」という

罪悪感は捨て、
「少々遅くなっても変化を
しっかり味わって、感想は
書きたくなってから書く!」

という覚悟を決めて
実行させて頂きました。(^^;)



 

それと実は私、この鑑定書を受け取った
10日ほど後がお誕生日だったのです。



このクマラ数秘の鑑定書には、
毎年のバイオリズムも
記載されているのですが、

クマラ数秘の場合は、
「お誕生日を迎えるタイミングで

(年齢ごと・毎年ごと)に
どんな時期にいるのか?」が

変わってくるので、お誕生日前後での

その変化も実際に体感して
味わってみたかったんですよね。(^^;)



鑑定書を受け取ってから
この1ヶ月のあいだに、

今回、鑑定して頂いた内容が
おどろくほど私の中でしっかりと

腑に落ちるようになり、
「私の中の大切なもの
(軸、役割、存在価値)を
どうするか?」
というテーマが現実的な生活にも
大きな影響をあたえ、前出の

家庭内引越しなどの外部環境も
自分の気持ちのありかたなどの

心理面にも大きな変化が

生まれてきております。

どちらの生き方を選ぶのも自分自身!!絶対数の世界:クマラ数秘&クマラ・マスターからのメッセージ。(ブログより抜粋)

まさに私は感覚型で、直感に導かれてここまで来たように思っていましたが、あ〜やっぱりそうだったんだよね!!という思いとともに、いつもサポートしてもらっているんだなぁと感謝!感謝!です。

本当に、たくさんのギフトをもらって来ているんだなぁと気付く事が出来ました。

有難いです。

自分の持って生まれた役割.使命と、今私がしている事に通じるものがあり、また一歩踏み出せる勇気をもらいました。

サナンダ.クマラからのメッセージもすごく嬉しかったです!私の中には無限に広がる宇宙がある!!

 

たくさんの気付きと、メッセージをありがとうございます。

何度も読み返しています。

愛のメッセージを受け取らせていただきました☆

M.M.さん

読ませてもらってから感想を、、と思って何回か読んでみました。
その都度その都度、そのタイミングで自分にとっての後押しや、問いかけとか、、確認かなぁ
そう言うのが何回でもできるもので、ずっと手元に置いておきたいものだなって、、何回か読んで感じたことってそれでした。

ちょうど、自分の在り方を自分に問いかけてる時期だったのも重なり、これを伝えてもらえて良かったなぁとも
自分に必要な時期にいいものを受けさせてもらえて、こういうことを与えてくれる、周りの人達の素晴らしさにも感謝だった(^^)

ありがとうございました!

J.S.さん

レポートがメールで届いて読んでみて

バイオリズムと数秘とリーディングとチャネリングメッセージが合体したようなそんな感じ。

 

すっごく独特。知ってる数秘術とは一線を画すというのかな?

 

どう書いていいかもわからないのでわたしのレポートを「一部公開」ということで。

続きはこちら!ブログ記事へ 「クマラ数秘~絶対数の世界への誘い」というモノを受けてみました。

どうしてバレたんだろう あ、いやどうして解っちゃったんだろ(爆)

 

レポートに書いてあった言葉は
上里さんは私のことも知らないはずだし、

もちろん何やってるかも知らないはず。

 

でも「六感が働く」「人を見抜く力が授けられてる」「智慧、叡智」なんて

私を解説する言葉はもとより、

使っている例え話。

えーっと簡単にいうと『時空を超えて転生する魂のパターンの話』を実例をあげて説明してるあたりで「あ、この人私がこの話理解するの知ってて言ってるな」って解って苦笑してしまいました。

 

数秘って、

軽めの情報シェア的なものから

海外の『行動できる所まで落とし込んで解説する』的なハードコアなやつまで

ご縁があって読んでもらった事はあるのだけれど

 

私が知る限り、海外のそれに近いかも。

 

そうそうキーワードも書いてあったけど、

これには参りました(苦笑)

今の人生どころか、『確かあの時代に。。。』とつながりを思い出させることまで書いてあって

1人で苦笑してました。

確かにね、今世でもキーワードに書いてあること引き寄せてたり、すでに関わった事してました。笑

 

例えば。

外国人、大学教授、有識者、成功者、内科医、哲学、宗教、貿易、大図書館、大学、香りの高い薬用植物、価値の高いもの、、、

(ため息)わかる人には色々笑われそうだなあ。(爆)

 

 

そしてきわめつけは

アセンディットマスターのクマラさんからのメッセージがあったのですが

(クマラって誰?って思っていたのは私です。爆。)

 

『大いなる時を超えて、古の時代と、今世の時代を行き来する貴女へ』

 

お見通しってやつですね。

でも、今までやって来たことが無駄ではないんだなと、再確認させていただけて

ありがたかったです。そんな内容でした。てか、どうして知ってるんだろう。笑。

Akiyo さん

Arizona