クマラのあれこれ

アセンデッド・マスターのクマラって、あまり聞かないって、知らないって方多いのかな?と思います。

金星からのキリスト意識であるアシュターコマンド宇宙船団の指揮官の1人、サナンダさんは、知っている方多いかな。

そして、もちろん、ヒーリングに長けている金星から降り立ったとされるサナト・クマラは、ヒーリング界では有名です。鞍馬山に降り立った、レイキの神様として伝えられています。

他にもクマラという名前が付く、アセンデッドマスターや、スピリットたちがいます。

クマラとは、実は、ラストネーム、苗字ではなく、実は称号的なものらしいです。

私自身では、主に、サナンダさん、サナトさん、サナタナさん、サナカさんのこの4名(地球アセンション、地球上昇に大きくサポートしている方々)がサポートとしてコンタクトを取ってくれています。

たまにチャネラーを通し、生の人の声で会話するときもあります。

その方が、グッと(実感)来る時もあるからです。

面白いことに、前にチャネラーを通してクマラにコンタクトをした際、

『クマラたちに質問があります。』と伝えたら、

女性のクマラが出てきました。

そして、必要なヒントを話してくれました。

チャネラーを通して、、という会話ですが、私にしか分からない確認するための内容も必ず含まれます。

私自身がコンタクトするときは、

紙とペンを握ったまま、もしくは、パソコンに向かった状態で。というのが、多いかと思われます。

1つ1つの言葉を綴り出していきます。

終わった時には、1つ1つだった言葉が、ちゃんとした文章になっている。そんな感じです。

言葉遣いがクマラたちそれぞれ違います。

なので、書き終えて、読み返した時に誰の言葉なのかが大体わかります。

最近は、『名乗ってほしい』と、お願いしてあるので、

最後に署名のように名乗ってくれます。

以前、ヒーリングの際のメッセージ文で、

『グレードホワイトブラザーフットからの提案です。』

という見出しで、話してきたサナト・クマラさんがいて、

その後、長い文章が続くのですが、

私自身、グレードブラザーフッドってなんだっけ????

でした。

私の場合、実体験からのコンタクトなので、

あんまり何かの名前や、そのグループ的な分け方の名称とかって、覚えていないのが多いんです。

なので、クライアントさまにお伝えする前に、下調べしなくちゃ!とグレードホワイトブラザーフッドとは?を検索。笑

その内容を見て、『おお!やっぱりサナトクマラさん。』と、なりました。

サナトクマラさんがグレードホワイトブラザーフッドの創始者でした。

とい言う具合に、私が知らない言葉、もしくは、私が使わない言葉も多く、

あれ?となりながら、調べると、ちゃんとした意味になっている。って言うことが少なからずあります。

クマラヒーリングでは、サナト・クマラは、大天使ミカエルと同一視しています。

本来は、別々の存在ですが、サナトクマラ、そしてミカエルのそれぞれのエネルギー領域が重なる部分があります。

サナトクマラは、地底界の中心に座している。とされ、地球エネルギーを守り、司る役割があります。

そして、大天使ミカエルも地球エネルギーを担う天使として、地球浄化、エネルギー向上を図っています。

サナトクマラとミカエルは大きな役割の下、重要なお仕事をされています。

なので、クマラ・ヒーリングテクニックの理解の下では、サナトクマラを大天使ミカエルがサポートしている。とし、2人で1人という認識をしています。

サナタナさんは、情報の宝庫です。

モーセの意識スピリットとしての存在で、大賢者のような、大魔法使いのような趣があります。

サナカさんは、ブッダの意識スピリット。ちょっと陽気な仙人のようなイメージです。(あくまでも私のイメージ。)

暖かく見守る。そっと後ろからサポートする。そんな存在です。

あまり会話をすること、メッセージを出してくることはないのですが、後ろの方で、ニコニコしている感じでしょうか。

私自身が、幼い頃から繋がっているのが、サナンダさんです。

キリスト意識スピリット。

常にサポートしてくれている存在です。

話し方が、独特で、言葉のニュアンスで、すぐにサナンダさんだとわかります。

陽気な、お茶目なイメージが強くあります。

簡単にさらっと書いてしまったような気もしますが、

やはりそれぞれにとても輝いている高い波動の存在たち。

私自身がしっかりとついていけるよう、精進していかねば!!と、自分自身に言い聞かせて行く毎日です。

クマラたちは、世界中の人々を見守り、助け、導いている存在です。

そして、スターシード たち、ライトワーカーたちを保護している存在たちです。

私の側にいつもいるわけではなく、

パソコン回線をつなげて、zoomやskype、もしくは、電話?のように回線で繋がるような感じです。

なので、大勢の方々とコンタクトをしているのだと、私は理解しています。

私、あっちぃ が、コンタクト可能な理由の1つに、

先祖達の役割があったのかと思います。

実は、母方の旧姓(方言読みで)が、クマラ。と言います。偶然なのか必然なのか!ね。

クマラの一族は、神司の血筋でして。見えない存在達の声を聞く、見る、そういう能力に長けているのだと思われます。

そして、ヒーリング能力もその1つ。ご先祖様には、ヒーラーとして活躍した方もいます。

クマラ・ヒーリングテクニックとは、

私の叔母である梨枝子さんが、1999年頃にサナンダさんとのコンタクトの中で書き上げた統合の時代へ向けてのアセンションエネルギーテクニックです。

しっかりとヒーリングの基礎を学んでからの実践テクニックとして教えられています。

2016年から、統合の時代へと突入し、叔母から私へとクマラヒーリングを全面的に引き継いだ形となりました。

この時代のために書かれたそのテキスト。そして、これからの為に書き加えられて行くのであろうテキストなのです。

今回、クマラ数秘としてコラボレーションをしてくれている上里氏は、

長年のヒーリング経験、そして、60年に及ぶ、研究、実績を持つ数秘の持ち主で、叔母である梨枝子さんからクマラ・ヒーリングを学んでいました。

約19年前に私と出会っていることになります。

梨枝子さんが引退してから、私が引き継ぐことになったこともあって、実践者である上里氏をお誘いさせていただきました。

私が主に、繋がりやすいのは、サナンダさん、サナトさんで、

上里さんが繋がりやすいのは、サナタナさん、サナカさんなのです。笑

そえぞれの特技を生かしてみましょうか。という流れです。

​クマラ・ヒーリング

Arizona