グレード・セントラル・サン一斉ヒーリング終了いたしました。


こんにちは! ここアメリカのアリゾナでは、今日はまだ、11日ですが、日本の12日、グレード・セントラル・サン 一斉ヒーリングを行いました。 お申し込みをしてくださった皆様方、ありがとうございました。 みなさまそれぞれにメールにてお知らせを送りましたが、届いてない場合、連絡してくださると助かります。 ここ2週間ほど、自分自身の煤落としがあり、色々な思いがフツフツと浮上してくる毎日でした。 卵巣膿腫が暴れ出し、激痛の中、浮上してきたのは、元旦那への怒り。笑 もうとっくの昔に手放したかと思っていたその怒り、、、うーん。。怒りというより、誰かに知っていてもらいたかったのかも知れませんが、

それら15年分を脳内で裁判官に訴えていました。 15年分を事細かく、冷静に、言葉にして、(脳内で)訴えたのです。笑 どうして裁判官なのかというと、

それは、感情的な言葉にならないよう、冷静に語れるよう、良いも悪いもなく、ただただ『こうだったのだ』と、話ができるよう自分なりの語る相手だったのだと思います。

語り終えた時に相棒さんのアラームが鳴り、朝だと気づいたのでした。 午前中に仮眠をとって、12時前に目がさめると、

激痛だったお腹が、すっかり落ち着いて緩和されていました。 そうかー、この感情がここに溜まっていたのかー。

と、改めて、肉体の神秘を感じたのでした。

(これアメブロにも書いてたな、、、)

長年積もったあれこれが、、、長年過ぎて重要視していなかった、ちょっと横に置いてあったものが、ここ2年ほど前くらいから出てくるようになった。 浮上してくるときはいつも決まっていて、

ヒーリングセッション前の『お清め』の時。自分自身をまずは浄化してからヒーリングセッションを行うのだけど、(お風呂に入って、お塩で擦ったりして清める)

その度に出てくる感情があった。 手放し宣言はすれど、しっかり向き合いたくないものだった。。というか、どうしようもない、、って思ってたのよね。 他者のことだったので、『まー、、色々あるわな。』くらいに留めてたのが、 ちょっと前に大爆発。笑 もうね、ここで落とす必要のある『煤』だと思い、

しっかりと受け止めました。 そしたら、うん、思っていた以上に落ち着きました。(笑

他にも浮上したのは沢山ある。

それも、手放すもの以外にもこれから着目していくもの、

そして、目標や、自分自身の意図。

人との出会いや、縁の循環の仕方。

私がしたいこと。 欲しいものやこうなったら良いな。と思うこと。

この何週間かの間に凝縮されて私の目の前に置かれたのだった。

こうして、この12日に行うグレード・セントラル・サン 一斉ヒーリングの準備が整っていったのでした。

今、書きながら考えて見たら、11月の私の誕生日前から始まっていた『次への移行』の準備だったんだろうなと思う。

今回のヒーリングは、 グレード・セントラル・サンの輝く白い光の中に皆様をお招きして、 その中に用意した浄化の光の輪をお一人ずつくぐっていただきました。 その後にイワトビラキ・エネルギーにて、循環を促し、

それぞれのチャクラの活性化、バランスを整えています。

終了後、私もエネルギーの強さ(いい意味で)でフラフラになっていて、

キッチンで膝を思いっきりぶつけてしまいました。汗。 お落ち着いた頃にメールにてお知らせさせていただきました。

次回は、冬至の日に新天地(約束の地)カナン・調和のヒーリングを行う予定です。 2020年の本格的な水瓶座の時代へ向けての準備、アセンションのためのエネルギーワークでもあるカナン・ヒーリングとなります。

エネルギーが向上していく地球に調和していけるよう、整えていきます。 また、循環のエネルギーも含め、行う予定です。

お申し込みは、来週16日に開始します。

あっちぃ


10回の閲覧
Arizona