top of page

自己の階層

更新日:2023年3月9日

自己には多次元層というパラレルでの自分自身があって、それぞれ『今。ここ』という自分に繋がっていることは全記事で書きました。


本来は内なる自己と繋がっていますが、多次元層の自己というのはまだまだ外側に存在する自分、、、っていうイメージではないでしょうか。


人一人、個人という自己の中にも階層があり、表面、その下、またその下、、、奥、、、それまた下。という感じに延々と続く階層があります。

もっと言えば、表面、上、それまた上、、、とありますが、今回は『下』の話。


下と言っても低次元というものではなく、例えば、押入れのようなもの。

日々使うものは、手に取りやすいところに置いてあり、季節ごとに使うものは、その奥。

使うかどうかわからないものは、そのまた奥。。。

と言った具合にどんどん積み重なっているようなイメージです。


それを記憶、エネルギーとして捉えてみてください。


人にはエネルギーセンターであるチャクラがあります。

チャクラ軽快に回っているとエネルギーの活性化が起こります。

エネルギーの活性化が起こると自身が行動しやすくなり日常の物事もスムーズになっていきます。


そのチャクラにも次元階層というものがあり、表面のチャクラが綺麗に回っていても、そのまた下のチャクラ、そのまた下、、と多くの階層のチャクラと繋がっていますので、いくら表面だけ綺麗に活性化してもその奥にあるチャクラにチャージされたもの(積み重なった不要なエネルギー)が残されていると瞬く間に表面のチャクラにも影響が出てきます。



自身の不要なエネルギーはチャクラ、またその周辺に、その次元階層にとチャージされていきます。


では、不要なエネルギーとは何でしょう。

まず、心理的なもの。

苦しみ、悲しみ、惨めさ、怒り、、、などなどがあります。

記憶している出来事に付着している感情です。


そして、物質的なエネルギーもあります。

自身が所有していた物、その物質のエネルギーです。

思い出、記憶の中で影響を及ぼした物も含まれます。

現実的なところでは手放している物でも、エネルギーとして深層心理の階層には残っている場合がほとんどです。


多くのスピリチュアルな教えでは、『記憶している出来事に付着している感情』の部分の手放しを推奨しています。

また、物質的なところでは、断捨離などやミニマニスト?的な考え方もあるでしょう。

これらは今持っている物に焦点を当てています。


自己のスピリチュアル的次元階層には、今まで所有して来たもの、そしてそのまた下の階層には、親が所有して来たもの、そのまた奥には先祖が所有して来たもの、、、、

また違う階層には過去生で所有して来たものなど、多くのエネルギーがひしめき合っています。


それらはDNA的な繋がり、魂的な繋がりであり、過去のそれぞれ誰が欠けても今の自分はありませんので、それらの全てをまるっと受け止めて自分自身は存在します。

人一人の中はこんなにも沢山の繋がりがあり、人一人の中にこんなにもの自己の責任・重さがあるのです。


私自身は若い時から明晰夢をよく見ます。

その明晰夢の中でそれらチャージされたものを見て来ました。


私の場合、家、押入れ、屋根裏部屋、地下室、隠し部屋、、地下駐車場、一般駐車場などが出てきます。

家の場合、知らない家に引っ越す、またはそこに住んでいるという設定です。

その家には多くの部屋がありそれらの部屋をどのように使おうかをワクワクしながら考えます。それらどの家にも何故か隠し部屋、隠し通路などがあり、沢山の物たちが埃をかぶっていたりします。


押入れや屋根裏部が出てくる時、その押入れの奥にもさらに続く小部屋があったり、屋根裏部屋であってもさらに上へ、、奥へ、、と続く隠し通路があったりします。

そして、そこら中に散乱している古めかしい物たちを跨いで進んでいきます。

隠し通路の小さな階段に散乱している漫画、小物、小学生のノート、、鉛筆、、

山積みになった粗大ゴミのような家具。

それら全て、見覚えがあり、

すっかり忘れていた物たちなのです。


集めていたキャラクターシール、誰かから貰ったキャラクター消しゴム。

幼い頃に台所にあったお皿、コップ。

家に飾ってあった絵画。


色々あります。


最初に目にしたときは全く記憶としてなかった物たちが、奥に進むに連れ、私の物であったことを思い出してく。


ワクワクしているような恐ろしいような、悲しいような懐かしいような、、、そんな感覚。

こんなにも隠し持っていたことにとても罪悪感を感じました。



地下室の時も山積みなった粗大ゴミ、荒らされて散乱しているように見えるそれらを

絶望的な気持ちで眺めた時もありました。

『まだ、こんなにあったのか』と。


駐車場の時は、

乗ってきた車を探していて、『私の車』が思い出せないでいました。

どういう車だったっけ?と鍵を片手に巨大な駐車場をうろうろしていました。

この一般(有料)駐車場は、明晰夢を見るときによく出てくる夢の中の街にある。


現実のその頃は、新しい車を買おう!相性のいい車に出会えないかな!と車探しをしている時でしたが、そういう車になかなか出会えずにいて、何でだろう?と考えている時でした。



夢の中で鍵を片手に乗って来た『私の車』を探しています。


長い間歩き回り、ふと横を見ると

現実の私自身が若い頃に所有していた車がそこにありました。

覚えている限りでは、最後に私名義となった車です。

(その後は元旦那名義の車を乗っていました。多分この『名義』というところも関連するのでしょう。)


それを見つけた時に愕然としました。


『まだ、持っていたのか』と。




自分たちの中には許容量というものがあります。

パソコンのデータと同じように考えてもらっていいかと思います。

一つのファイルに入る大きさのデータの許容量があり、

例えば、何かのアプリを入れるとするとそのアプリを起動するためのデータ量が必要で、

古いアプリがあるとデータ量がいっぱいで新しいアプリが入らないことがある。


と考えて貰えれば分かりやすかと。




要は、『所有できる車のデータ許容量』っていうファイルがあります。

そのファイル許容量が一杯一杯だと、新しい車を所有できないわけです。笑



その頃の私の頭の中では、

『手放したはずの車(エネルギー)をまだ持っていたことに驚愕』

から

『その車(エネルギー)を確実に手放せばデータ許容量がその分空く』

で、

『その空いたところに新しい車(エネルギー)が入る』


ということで、

『確実に手放す』


をしたわけです。


それから1週間もしないうちに新しい車を手に入れたような覚えが。。。

今の愛車です。




私が絶望的に感じたり、驚愕したり、愕然とするのは、覚えのないファイルが隠れてたのを発見したから。



それらを見つける度に『手放し、浄化』などをして抹消していきます。


自分自身全体をアップデートするには、それぞれのエネルギー許容量を獲得することが必要になります。



順序的には、

不必要なエネルギーの手放しをするために自己コネクトする

高次元波動のエネルギーをそこに送り続ける。

不必要なエネルギーが浮上する。

見つけ次第、手放し浄化

新たな高次元波動エネルギーを受け入れるための許容量強化

アップデート出来るようになるために新たな不必要なエネルギーを溜めていかない自分作り

という感じではないでしょうか。



今回3月10日にイワトビラキ・ヒーリングを行うことに決めて、自分自身にもイワトビラキ・ヒーリングを施していました。

するとやっぱり明晰夢を見て、パラレルな階層の私と友人たちがいました。

その私は、沢山の人たちがいる場所にいるのに友達たちと一緒にいるわけでなく、『ぼっち』でいます。一人で歩いてて、周りの人たちが仲間で行動しているのを眺めています。

妙な孤独感と『あれ〜、、なんで一人でいることを選んでいたんだろう?』ってなりました。

思い返してみると学生の頃って、なんかそんな感じだったな、、と思って。

友達はたくさんいたはずなのに(今も連絡取り合える子達もいるし)行動は一人だったな。。。と、何でか勝手に孤独感を選択していたように思えます。

そんな『ぼっち』感を味わいつつも目の前に友人たちを全力で応援しています。


なんか、素直じゃなかったんかな。笑


そうかー、そういう気持ちもどっかのパラレルな自分として自己階層に残っていたか。



と受け止めました。

そして、もちろん『手放します』宣言・光に昇華して貰いました。(神、宇宙にお願いする)


引き続きヒーリングを促していると

今度は家が出て来ました。

大きなたくさん部屋のある家。

2階には客間として使える別練があったり。。

空っぽの部屋がたくさんあり、白い壁、白いベッド、白いシーツ、白い枕があります。

その空っぽの部屋が続く合間合間の部屋に人が寝そべていたり、遠い親戚がたむろってたり。

追い出していいですか?


な感じでした。笑



奇妙ですが、だいぶ片付いて来たのではないでしょうか。(不要なエネルギーデータ)



イワトビラキ・ヒーリングは、グレート・セントラル・サンの高次元波動エネルギーにて不必要なエネルギーの浄化、物事の循環を促すヒーリングとして行なっています。

今回は、多次元層への扉びらき、不要なエネルギーの浄化にもフォーカスしていきます。


こうした多次元層の自分自身と繋がりやすく、解放へと導くため、


そして、高次元体としての自分自身とのコネクトを強くしていくため、


多次元層への扉開きにフォーカスし、イワトビラキ・ヒーリングを行います。




今回は3月10日に予定しています。


このヒーリングは、多数の方々へお送りするヒーリングとなるため一斉遠隔ヒーリングとして募集します。


個人でのヒーリングをご希望の方は、コズミック・メディスンのサイトからお申し込みください。https://www.cosmicmedicine.co/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0






イワトビラキ・一斉遠隔ヒーリングへのお申し込み




¥5,000-


3月10日予定


お申し込みフォームに記入後送信してください。


送信後確認出来次第、メールにてご入金方法をお知らせいたします。


ペイパル、クレジット、三井住友銀行へのご入金が可能です。




お申し込みフォーム送信後通常1〜2日間で返信致しますが、返信がない場合、フォームが正常に届いていない可能性があります。


お問合せよりお知らせください。





イワトビラキ・一斉遠隔ヒーリングお申し込みフォーム




お申し込み終了しております。 ありがとうございました。






前日(9日)に締め切りとなりますのでお見逃しなく!



















閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示