第6回目 地球の架け橋ヒーリング


宇宙からの確実なサインが来ないと開催しないこの企画。汗。 なんと2年弱ぶり。。 地球の架け橋ヒーリング。世界中を巻き込んでのヒーリングイベントです。




私が宇宙と言っているのは、この物質界(三次元的な)の延長線にある宇宙を指しているのではなく、(もちろん、それをも含んでいますが) 見えない大きな流れ、生命を育むエネルギー、大いなる存在たち、莫大なエネルギー量を持っているこの宇宙(私たちが住んでいる地球も含め)そして、自己である大いなる光の魂。

愛。いろんなことを指しています。 私たちの理解では計り知れない部分が多く占め、どんなに足掻いてもその流れには逆らえない。では、足掻くのをやめ、その流れを味方につけ、自分という人生を謳歌してみようではないか。と思うのです。 そうなるとやはり必要になってくるのは、大いなる存在たちとの響働作業、響働創造。です。きょうどうです。響き合いながら共に働くのです。 そういうことをしていると、こちらから提案したり、あちら側からの提案が来たり。 という、まさに響働作業となります。もっというと、『生きる』ということ自体が響働創造なのですが。 さて、2年ぶりの確実なサイン、、というか、宇宙から思いっきり緊急コールが来ました。 それも春分の日、宇宙元旦に!

その少し前から気にしてはいたのだけれど。(地球の架け橋やるべきか) そこで久々となりましたが、 地球の架け橋ヒーリングイベントを開催します。

今、この時期は、コロナウィルス・パンデミックに伴い世界的に恐怖に陥っている。。。という感じに思えます。

その恐怖が人を過剰な自衛手段、はたまた過剰な責任追及(←これが一番怖いかも)へと駆り立てている。ようは自分のことは棚に上げといて、他者に責任を求める。挙句、正義感丸出しで、人を傷つけ、世界をもっと恐怖に追い込む。ってなことを、 まあ、過去にも何度もやって来たでしょうし、 もっと言えば、遠い遠いあるか無いかも定かではい、滅んでしまった大陸などで経験している魂の方達も多いんではないだろうか。(記憶にはないかもしれないが、潜在意識、魂には刻まれている) だから、、なのか、過剰に恐怖を感じてしまうのは。


そういった過剰な恐怖を手放し、クリアにして、『今、なすべきこと』にしっかりと向き合いこの時代(この時期)を乗り越えていけるように、パンデミックという言葉を使うなら、光をパンデミックしてしまおう!!!なのです。



『地球の架け橋ヒーリング』を開催します。 無料の参加型ヒーリングイベントですので、どなたでもこちらにご報告なく参加できます。 ご自身が光の柱、または、光の電波塔となり、ヒーリングエネルギーを受け取り、受信し、次へと渡していくヒーリングイベントです。参加者が多ければ多いほど、地球上に光の網が形成されていきます。

そして、その参加者は、人、だけでなく、全ての生命あるもの、精霊、自然界に存在するもの達も含まれております。

そして、今回の最大の目的は、 地球集合意識体へのヒーリング。

最善、最良、最高な状態へと意図していくことで、大いなる流れを生み出していく。

そんなヒーリング(宇宙エネルギー・ワーク)となります。


世界中に散らばる『四神ー光の大黒柱たち』が先導を切って光の柱建てをしていきます。

そして、みなさんがそれぞれ光の柱、電波塔を意図していくことで、世界を繋げるエネルギーの網を地球に張り巡らせていってください。


現地時間 3月28日午前0時〜3月30日午前0時までの3日間。

参加費無料 参加報告不必要(あったら嬉しい)期間中自由参加

詳しくは、『地球の架け橋ヒーリング』のページにて。

273回の閲覧
Arizona