top of page

神との約束”IAM”私は存在する。一斉遠隔ヒーリング12月29日

最近は、物事が進むスピードが増している。

多くを手放していくことで、それ以上の大きなエネルギーが入ってきている。

そうなることで、次への後押しが行われているように思われる。


〜〜〜〜〜***〜〜〜〜〜




手放しという言葉をとても多く使っているのだけど、

手放しするということを少し書いていこうと思う。



私たちが人生を長く生きていくと多くの感情を経験し、その感情がエネルギーとして蓄積されていく。

もちろん物事を循環させていくような良い感情エネルギーもあれば、悲しみや痛み、苦しみなどの負のエネルギーも蓄積されていく。

その悲しみや痛み、苦しみなどの原因となった出来事によっての気づき、学び、乗り越えたことへの自信、そういったものが経験として積み重なり、今の自分たちを作り上げている。

なので、精神的観点から見れば、それ自体は『負』ではないとも言える。

記憶、感情といった部分で、傷ついた経験から何かしらのブロックとなっている場合も多々ある。

エネルギー的観点から見ると細胞の一つ一つがそれらのエネルギーを蓄えていることもある。頭の意識の中では、乗り越えたこと、過去のことと理解はしているものの、細胞、、ようは体が記憶してしまっていることが多い。


それ自体を放置したままでいることは、多くの場合それほど影響はないとも思う。

そういうエネルギーのあり方は記憶として保存されているようにも思われるので、

普通に生きていく流れであれば、それらは『普通』のことであるとも言える。


スピリチュアルな観点から見れば、それはとても勿体無いことでもある。


自分自身に蓄積された『これから先の人生』には必要のないエネルギーがそのまま溜まっていく。

永遠に溜まり続けられるものでもない。

自然に浄化されていくものでもあるけれど、それはフとした瞬間に思い出され、いた堪れなくなって考え込んで、『もう、これらの事柄は過去の事柄だから自分にはどうしようもないな。』と『手放す』ことが起こる。これは意図していなくても意図していても少しずつ起こっているものだと思う。


なので、手放しては溜まり、手放しては溜まり、、、を繰り返しているように思われる。

もちろん個人差があって、内観をしない、自分に起こる出来事は全て周りで勝手に起こっていて、自分は関係ないと思っている、辛いこと悲しいこと全ては他者のせいだと思っている、などなど手放しどころか内に溜まってしまっているエネルギー自体に気づけないとどうしても溜まっていってしまうものだと思う。

私たちみんな多かれ少なかれ、そういった事柄をもっていると思う。


そういった溜まってしまったエネルギーを解放してかなければ、あっという間に許容量に達してしまい、自分自身じゃどうしようもなくなる。

許容量に達すると物事の循環どころか常にイライラ、疲れる、鬱になる、自律神経失調症とか、、、歳をとっていくと記憶の混濁とかになりやすくなるのではないかな?と、勝手に推測。


自分たちには許容量があると思っている。

肉体には限界がある。

エネルギーの観点でも自分自身の器によって受け取っていける量が決まっている。

器自体は広げていくことも可能だと認識しているけれど、今の自分自身の器の許容量を知っていることは大切なことだと思う。

物事のバランスが取れていて、尚且つ押し出すポジティブなエネルギーが少し多くあると循環が起こりやすい。

これからは必要ではない負のエネルギーを手放していくことで、新たなポジティブなエネルギーが受け取りやすくなっていく。

そして、新たな蓄積を起こさないことで、多くの循環を起こすことも可能である。

まあ、そうは言っても生きている中で色々なことが起こって、やっぱり悲しくなったり、怒ったり、悔しくなったりする。

だから、その度に『あー悲しいんだな、怒っているんだな、悔しいんだな、、』なりの感情に気づき、受け止め、それらの感情をエネルギーとして溜め込まないよう、エネルギー的なヒーリングを活用したり、浄化を心がけたりする。


私自身も二十数年前に自分自身を癒していきたい、癒されたい、向上させたい、、からヒーリングを学ぶようになり、その恩恵を人生の中で感じてきた。

生きていること自体で多くのエネルギーに触れるわけだから、(人との関わり、物事との関わり)常にエネルギーの動きはあって、それらが自分にとってポジティブであれネガティブであれ、感情と共に蓄積していく。そういうエネルギーと向き合い、自分自身と向き合い、

浄化していく手段を常に行なっていくようにしている。

生きていく限り、完了はないのだな、って思う。


手放しとは、積もっているエネルギーの解放、自身の器の中を綺麗にして、新しい良いエネルギーを受け取る準備。

それをしていくには、『自身』と『神』(宇宙の根源、ソース、源、ディバイン)との繋がりを強化し、『手放し』を『委ねる』ことが最短ではないかと思う。


自身でコントロールしようとせず、それらをよく知っている、それらを得意分野とする『存在』にお任せするのが一番早い。


日々の中で浮上してきた感情、記憶などを『あ、こんな感情まだあったか。』と認め、『悲しいな、悔しいな』などと受け止める。

あとは、もうこれは経験し、終わったこと、すでにそこから学んだことだと理解し、

宇宙、神、根源、ソース、ディバイン(好きに呼んでください)『手放します。浄化してください。』などと委ねてみてはいかがだろうか。




〜〜〜〜〜***〜〜〜〜〜


もう、あと2〜3日と迫ってますが、

12月29日に 『神との約束”IAM”私は存在する』 一斉遠隔ヒーリング

を行います。

自身の神との約束を果たすべく、自身の神との繋がりを強化していく一斉遠隔ヒーリングです。

もちろん上記に書いてきた『手放し』の強化、

物事の流れ、循環を促すサポート

となっていきます。


¥8,800-


お申し込みフォーム



今年2022年のエネルギーワーク(一斉遠隔ヒーリング)はこの29日で最後となります。

来年度2023年1月11日に神との約束”IAM”私は存在する。一斉遠隔ヒーリングを予定しております。

28日までのお申し込みに間に合わない場合、1月11日にお送りすることになります。


お申し込みは、お申し込みフォームよりお願いいたします。

お申し込みフォームを記入し送信してください。

フォーム受信後、2~3日以内にご入金案内のメールを送ります。

よりお問い合わせください。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page