top of page

天使の豊穣祭あれこれ

更新日:2022年12月15日


9月30日にお送りしましたStay with your Angel 遠隔一斉ヒーリング。

フワッとしたなんだか嬉しい瞬間を感じてくれていたり、

ざわざわして忙しい日常に安らぎの時間が作れたりと嬉しい感想も頂いています。


私自身が天使たちの存在を認識し始めたのはもう、20年以上前。

世の中的には『天使って何?』っていう感じだったのではないかな。

私自身、天使って見たことないな。本当にいるの?で、何かしてくれるの?

とか、漠然としたこと思っていた。笑

イメージの中での天使たちより、目の前の『天使のような男の子』が2人いまして、

もう、可愛くて可愛くて自分の息子たちが天使だわ。っていう感じ。笑

この世に天使が存在するなら、この子たちのこと。ってな相当な親バカぶり。笑



そんな親バカぶりの我が家に降りかかった災害が9.11でした。


日本に居るのに関係ないかと思えるこの9.11が、私たちの生活を一転させ、

軍人家族であることの大変さを思い知ることになった。

本来は支給されるはずの生活支給が財政悪化に伴い支給されず、安い給料では家賃が払えず、全ての財産を生活に充てることとなり、混乱の中で渡米することになり、ポケットに3千円だけが入った状態で飛行機に乗った。

初めてのアメリカでの暮らしは、ど貧乏暮らしでした。


頭ん中の常識が通用しない。

今までと同じように考えてたらひたすら鬱になっていく。

何が大切で、何が後回しでもいいのかと区別できるようになった。


旦那がいるにも関わらず、ひたすら母子家庭状態。


頼れる人も周りにいない。

知り合いがひと組、あとはその時に知り合ったママ友だけ。


洗濯機もなくて手で洗った。

(のちに知り合いが洗濯しにおいでと言ってくれた)


子供達に食べさせるだけで精一杯で、私は子供たちの残したものを食べた。


子供達をどう守れるのか。

餓死させないように、餓死しないようにただただ精一杯生きること。

この時代にそんな経験をした。


住める家がある。(引越し荷物も届いていないので家の中でキャンプ状態でした)

光熱費も払う必要ない。(社宅みたいな感じ?)


子供達が病気にならずにいてくれた。

(軍病院への手続きがまだできていない状態だったので医者にかかることができなかった)


それだけで十分、守られていたんだな。



恐れや不安、心配、そして孤独。

それらをどん底まで味わうと あとは這い上がるだけ。

自分の中の勇気を探した。



神様に文句言いまくったし、会話する相手がいないと

もうね、神様や天使たちだけが頼りになるの。笑


それが妄想だろうがなんだろうが、

私、そして子供たちは生きていられた。


自分の心の中心に光る何かを頼りに、

孤独の中で踏ん張ってみた。


守らなきゃならない小さな子たちが、

私を意地でも立たせてくれた。


そんな生活の中、たくさんの奇跡が起こっていった。

小さな奇跡、でもその積み重ねが私たちを生かしてくれていた。


小さな奇跡、

神や天使たちに文句を吐き出しまくってもう、なんの文句も出なくなっていくと

質問に切り替わっていく。漠然とした『どうして?』『なぜ?』

そして、神、天使たちって本当に存在するの?

だとしたら私は守られている?神の計画の中にちゃんといる?

道を間違っていない?


などなど

私は大丈夫だ!を探したくて、

必死に質問を投げかけていた。


小さな奇跡は、

そんな質問の度に返ってくる。

現実的な方法で色々なことが起こる。

小さな手助けやちょっとした通りすがりの人に助けれたり、

質問の答えにピッタリと合うサインを見せてもらったり。


最初は半信半疑だったものが段々と確信になっていく。


その見えない存在たちを感じられて

涙が溢れた。



それから長い年月をかけて

天使たちに支えられ、天使たちに教えられ、

彼らの存在を知っているというだけでも

私にとっては大きな守りだった。


15年必死にサポートしてきた元旦那さんとの離婚も

『おめでとう!』『卒業だね!』って色んな人々に声かけられて、


あー。いいんだ。この人から離れるのは卒業なんだ。と思えたものだった。笑

自分自身のことを顧みないで他者を必死にサポートしてきたのが、

自分にとって大きな学びだったし、

自分自身を蔑ろにしてきたのは自分自身だったのだと気づいた。

そしてこれからは、『楽しいから学ぶ』。どう転んでも学びたいんだな、私は。笑



楽しいから学ぶを実践していく中で気づいたのは、

楽しいから学ぶをすると

めちゃくちゃ幸せだということ。



幸せが溢れ出てくる。



今までの修行的人生はなんだったの?

思えるよ。ほんと。





幸せ感が溢れ出てくると、物事もスムーズに循環する。

金銭でさえ、循環してくるのだ。

人々の愛にも触れられる。


今の暮らしは、元旦那の給料よりも少ないにも関わらず、ガッツリ食べられるし、

笑顔が溢れているし、家族6人ワイワイしているし、

健康的。会話があって、一緒に過ごす時間があって、支え合い意識はしっかりとある。




過去に経験した大変な事柄を乗り越えた!という実績が、

何があっても乗り越えられる。という強い思いになっているし、

昔ならガッツリ悩んであろう事柄が、今では問題にもならない。(悩むようなことではない)



こうした私の半世紀。

私の土台は何もない時に支えてくれていた天使たちなのだ。


日本へ帰国(引越し)することになっていた(2003年)

9月28日のこと


『あなたに奉仕の鍵を渡します。』とガブリエル。


その鍵に対して『。。。実物をください。なんでもいいので現実的に使える鍵の形のあるものを。。。天使の豊穣祭までの間に。』(天使の豊穣祭は30日あと2日しかない)



と無理なリクエストした次の日(9月29日日本は30日)に元旦那が突然の思いつきで購入した新車の鍵を貰った。(2004年モデル・この新車はアメリカで保管され、6年後にアメリカへ戻ることになった)


元旦那曰く、

なんか不思議だった。自分たちの車を売りにいったはずなのに、あれよあれよという間に

最高な条件(アメリカに帰国するまでディーラーがタダで保管するなど)が決められて

欲しかった新車が目の前に。。。。そしてローンも条件もそのまま。デメリットが見つけられんかった。



という、最高な流れだったらしい。

天使たちすごい。笑



で、その時に思ったのは、

あー。。またアメリカに戻ってくるんだな。あはは。


でした。






6年後の2度目のアメリカ引越し5年後に離婚することになって、

単身でアリゾナに来て、相棒さんと暮らし7年経ったー。

アメリカ暮らし12年過ぎたけど日本には一度も帰ってない。

実家もないし。まあ、いいかー。という感じ。

私が私らしく生きられる環境にたどり着いたのだった。

それが相棒さんの側で、

息子たちの成長ぶりをたっぷり味わえるところで、


海はないけど大きな大自然の中、


地球の愛の中に包まれながら過ごす日常は、

愛溢れる、幸せ感いっぱいです。


そんな充実した気持ちで私が行う、作る、渡すは、やっぱり奉仕なのだと思う。

天使たちの言っていた奉仕は、

タダ働きな奉仕ではなく、

愛の循環、エネルギーの循環それらをしっかりと渡していくこと。

私という人と繋がってくれる方々、そして宇宙の方々(神の)と響働作業なのだと思う。


私の生き方が誰かの励みになっているかな。





12年ぶりに天使のヒーリングを提供することにした。

元々アチューンメントように天使たちと一緒に構築したエネルギーのもので、

この去った9月になんとなく思い浮かんで、『え。。。天使のヒーリング?するの?』って自問自答。


出てきた(閃いた)からにはそのタイミングなのだとは知っている。


そのアチューンメントを今回はヒーリングとしてエネルギーを繋げるということらしい。


しかーし、私自身、確信が持てないと行動しない人なので(汗)そこら辺は天使たちならよく知っているので、

天使たちがどう出てくるかを確認してみることにした。



すると次の日に14〜5年くらい話していなかった沖縄の友人(見える方)からメッセージが入り、『あっちぃー久しぶり。変なこと言うけど、、いいかな?』という出だしで、


『ガブリエルっていう名前の天使だか神様っている?(本人はここら辺は詳しくないらしい)その大きな存在が、バサー!ドター!バタン!と屋根に降りてきて、「あっちぃーが〜、、、」って言ってて、こりゃ、あっちぃに連絡しないと消えてくれんな、、って思って。』


と言ってきた。

シャワー中にびっくりしたらしい。笑


そして色々話したらしい。


オンライントークに切り替えて久しぶりの彼女と対面したら

やっぱり風呂上がりでタオルを頭に巻いて『ひゃー、びっくりしたわー』ってなっておりました。


『あっちぃどんだけよ?あんなすごい守りがいるなんてびっくりよ。』


って言ってくれました。笑




私は内心、『まじかー。そう来たかー。』と思いつつ、、

そういえば、私が様子見すると大抵、他の人を介して伝えてくるんだよね。

それも全く連絡とっていなかった人とかを介して。

(身近な人を介する時もあるけど私が絶対的に確信する方法を選ぶんだよね。)

私自身が肉眼で見る人ではないんで、(頭のスクリーンに映る方法)

何度も確認とったりするの。


必ず、3回の確認をする。

3度目があったら確信すると宣言してますので。



今回のは、


1度目は、閃き的な『ヒーリングするよ』

2度目、友人からのガブリエルが来たよ報告


そして

3度目がありました。




毎度、天使の豊穣祭前に行う奉仕にはご褒美がくる。

ご褒美ちょうだい宣言もしてる。笑

このご褒美が来ると仕事してます!っていう実感湧くし、嬉しいし。



そしてそのご褒美にはいつも3の数字が絡んでいる。

3円拾ったり、3千円もらったり、3ドルで欲しいものが買えたり、

3つの何かを貰ったり。

高いものではないけど、この3という数字でご褒美を受け取る。


今回の一斉ヒーリングも3000円としたのもこれにちなんでみた。今円安なので私が受け取るのはドルに変換し、手数料などを引いた17ドルくらいだけど。

いち奉仕のつもりで頑張ってみた。



ブログでヒーリングするよ報告。

書くのってエネルギー使うよね?私、書くのは好きだけど宣伝とかが苦手で、

ついつい後回しにしちゃって、仕事になんない時が多い。笑

それでもちょっと頑張って書いてみたりしている。


思いつきで書いたりしているので、まとまったものが書けなかったり。笑


そんな私なので、頑張って書いた!ちゃんと宣伝した!っていうはかなりの大仕事なのです。笑


書き終えて送信!

あとはお申し込みを待ってーーっとしていると

相棒さんが


『あっちぃーこれ〜♪』


と持ってきたものを私に渡した。



全部で30ドル支払ったー。

あっちぃ喜ぶと思ってー。

と相棒さん。




ご褒美来ました。

3つのメディスン・グラインダー。

薬入れ、

そして、アメジスト!!!!



メインはメディスン・グラインダーでしょうねー!

スパイス・グラインダーともいう。


お薬箱(入れ)も付いているのでメディスン・グラインダーということで。


ここはコズミック・メディスンなので、これは意味あるご褒美です。

それに天然石(なんだ大理石?)作りなのでこれもピッタリです。


そしてこのどでかいアメジスト。

渡されたときはまだ土がついていました。

掘り出しホカホカです。



ありがたいことにそのご褒美までいただけた。💕


これらが30ドルで手に入るなんてびっくりでしょう?よくて300ドルはする(それ以上でも)

何やらその採掘している人が直売ってくれたらしい。

それでも格安。それも30ドルという3の数字。


3尽くしですわ。


(薬入れとアメジストは2個づつ。)




ということで、3度目の確認があり確信へとなったわけで、


これはしっかり頑張って、Stay with your Angel ヒーリングを成功させなければ!!!

と天使たちとの響働創造を楽しみながら遠隔一斉ヒーリングをお送りいたしました。




11月にはこのStay with your Angel のアチューンメントを提供しようと思っています。

(12月現在、大分遅れてしまってます。汗。)


昔作ったテキストのファイルがもうないんで、一から書き直ししますんで、お時間かかっております。待っててねー。




9月29日は大天使ミカエルの日だよー。と次男坊に伝えてあった。


後日、祈ったかい?と聞いたら、

『あ、うん。話したよ。』と、さらりと言っていた。




なんか羨ましく感じるわ。次世代の子供達、感性高くていいよね。笑