top of page

ツインレイ・30年の軌跡-その3

更新日:4月28日


からの続き。




私と相棒さんは、共鳴度合いが高い。

服の好みが似ているから、同じ服のサイズ違いを送って、着ていたりしていた時、

日本とアメリカと遠いのに、同じ服の同じボタンが外れていたり、

同じ頃に事故ってたりw

相棒さんが頭を強打して大変だった時、私は頭の血管の縮小で失語症になったり、

一緒にいた頃は、頭の中で思っていたことを相棒さんが言ったりやったり。

ラジカセのない車に乗っている時に、静かだな、、、音楽欲しいなー、、、って思ったら

急に歌い出したり。笑


あー、今でもそれはよくあるな。


ツインレイ同士は共鳴力が高い。




私の経験上、何をするにしても、決心、覚悟、自分の足で、自分の人生を進むということが、しっかりと自分の青写真(人生の計画)を進むということに極めて重要だ。



恋愛をせずに結婚した。

だって、相棒さん以上に愛せる人がいるだろうか。


この人がツインレイ(魂の伴侶)だったら良かったのに。と心底思った。




でも、違うのは分かっていたし、でも、ソウルメイトなのは知っている。

だから、学びの人なんだと思っていた。



元旦那と私はよく似ていた。

顔は雰囲気的に、、パーツが似ていたし、

背の高い人だった。

プライドが高くて、欲張りで、、、、

なんだ、私の鏡ではないかい。笑




相棒さんとは、全く正反対な人だ。




元旦那との間に二人の男の子が出来た。

とっても可愛い愛らしい息子たち。


この人との結婚に後悔はない。

多くの学びをくれた。

多くの苦しみから自分の足で這い上がることを学ばせてもらった。


ビジネス的な夫婦だったけど、

大好きな家族になれた。


父に育てられていない私は、父という存在を彼に投影してそこから学べた。





結婚生活していた時も


相棒さんをたまに夢に見る。

会いたいけど会えない、、といういう夢はいつも同じだ。


一度、相棒さんを覗き見たことがあった。

遠視って得意分野なんだよね。



髪の長い、金髪の小柄な女性と、3人の小さな男の子たちが一緒にいた。


その様子を見て、心底安心したのを覚えている。

相棒さんにも大切に思う家族が出来たんだ。

無条件の愛を注げる子供たちがいるんだ。

無条件の愛をくれる子供たちがいるんだ。


って。

とても嬉しかった。







15年、この人の妻であることを頑張った。

けど、卒業の日を迎えることとなった。




この15年間、体調がいい日はなかった。

今思い返してみると、かなり体調不良の中、子育てしてたんだなあ、、、って思う。


15年の結婚生活は割愛しますが、

大変だったーーーーーーーーー。


でもね、この人が居てくれたから、私はアメリカにいる。

この人が居てくれたから、大切な息子たちがいる。


これだけでも感謝が溢れ出す。



アメリカに行く前辺りから、エンジェルナンバーをよく目にした。

5555、2222、1111

極め付けは6969

69=陰陽

あとは、Arizona

という文字。



ずっとアリゾナというのが目に入ってくる。

なんでアリゾナ?と思っていたんだけど、どうやら相棒さんがアリゾナに居るらしい。



カリフォルニアにいるとばかり思っていた。


『この結婚、最後まで頑張る。後悔ないように踏ん張る。』と決めていたので、

アリゾナの文字を見てぬふりした。怖かったんだよ。結婚がダメになるのが。



子供たちが大事。

私にも無条件で愛せる息子たちが出来たんだ。

この結婚を終わらすわけにはいかない。




だけどね、終わらせられてしまった。

『君とは生きている世界が違う』と

元旦那は言っていた。



まー、そうだな。と思った。



15年の結婚生活は、ほとんど一緒にいなかったし、

子育てもワンオペだったし、

しょうがないね、となった。




離婚話は、私が手術を受ける病気になったと同時に起こった。


離婚話で悩む中、胆嚢摘出手術を受け、診断ミスだったことが発覚して、2度目の手術をして、その手術の最中、手術ミスで違う病院に向かう救急車の中で目覚め、笑いが込み上げた、、、、と同時に意識失う。




サイレント期間終了サインとして、エンジェルナンバーをよく目にする。

大きな病気や体調不良を起こし、身を置く状況の方向転換を余儀なくされるなどがある。




とまあ、こんなそんなで、結婚(学びの時期)卒業します!!!


ってことになった。




学びの時期の卒業に向けて、

いろいろ悩んだわけだ。

息子たちが独り立ちしたら一人で暮らすことになる。

そうしたら、私一人でアメリカでやっていけるのか?

最悪、一人でやっていけなくて、日本に帰ることになった場合、

私はアメリカでやり残したことはあるか?



という自分自身への問いに


『相棒さん』


という答えが出た。




相棒さんに会える状態なのに、会わずしてどうする?



『離婚します。』とメールを出したのだった。





続く。





 


イワトビラキ・一斉遠隔ヒーリングを予定しています。

4月30日予定


暖かくなった4月には美しい花々が開花することから、その花の色にちなんで名付けられたピンクムーン(満月)が24日にあります。

恋愛成就など恋愛の後押しもしてくれる。


その満月のエネルギーをいっぱいに受けて、落ち着いた頃の30日に更なる後押しのイワトビラキ・ヒーリングを送りたいと思います。



今の時期のエネルギーは、色んなことを後押ししてくれているスタートを切ったような感じ。

新たに進む道を開いていく、そんなエネルギー。


今まで閉じてしまっていた意識のブロックもここで解き放つことにしていきましょう。



4月30日一斉遠隔ヒーリング予定

¥5,000-


お申し込みは、終了しております。

たくさんのお申し込みありがとうございました。










閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page