シルバーアレルギーについて。

金属アレルギーのことなのですが、

925シルバージュエリーを着けると肌が青くなったり、

痒くなったり、湿疹爛れを起こしたり。。。

っという方、結構多いんですよね。



実は、私もたまに青くなったりする。


というのは、シルバー(銀)がアレルギー源というよりは、

925シルバーに含まれる他の金属に対して

アレルギー反応が起こることがあります。

925シルバーというのは、92.5%の銀、

そして、7.5%は、他の金属(銅、錫など)が含まれる合金となります。


999シルバー(99.9%)というシルバー(銀)は、とても柔らかく、

ジュエリーとして不向きなので、硬度を上げるために他の金属を混ぜることが必要となります。

私が使用する925シルバーは、主に銅(copper)が混ざっています。

なので、シルバーに反応してアレルギーが起こるというよりは、

7.5%の銅に反応していることも多いのです。


指輪を着けたことで皮膚が青くなってしまう時は、銅に反応しているかと。

もちろん個人差がありますので、赤くただれる方もいるだろうし、、、。

ご自身の体調をしっかりと管理した上でご自身に合う貴金属を身に付けるようにしてくださいませ。


そういった金属アレルギーを考慮の上、

自己責任でのシルバージュエリーを身に付けたい方。


私が行う対策は、、、


肌が触れる金属部分に

透明マニキュア!!!を塗る。

です。


金属部分をマニキュアでコーティングしてしまうことで、

肌に直接接触しないようにする。


と、、、書きながらふと思い立って検索したら、

売ってるではないかい。笑








金属アレルギー防止剤なるものが。


へー。。。ピアスにもイケるんかい。


さすが日本だなー。。。。と感心しました。






ピアスなら、シリコンのちっちゃいカバーとかもありますよね。

私はカバーの方を愛用しておりました。


こういうものを駆使して、好きなジュエリーを

思う存分楽しんでください❤️


ジュエリーを製作する側としては、こういう対策商品があって嬉しい限りです。






10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示