top of page

ゴールデン・シティー・ヴォルテックスにおけるアセンデッド・マスターたちの役割




私の住むこの標高約3000mの山の上、アリゾナ北東の街を中心に大きなボルテックスとなっている。

この大きなボルテックスは、ゴールデン・シティーと呼ばれている。

アメリカに5つある巨大ボルテックスの一つ。(GOBEAN・GOLDEN CITY)

私が住む地域は、アセンデッド・マスター・セラピス・ベイが管轄する

ゴールデン・シティーのスターにあたる五次元アセンション・テンプルである。



この半世紀の人生、あちらこちらと移住してきたけれど、どの移住先もその時その時の自身の霊性成長具合によって必要な場所であることは常に気づいていた。

20代前半に『ワンネス』の教えをガジュマルの大樹から受け、導かれて1人で引越しを始めたことから、この旅はずっと続いている。

東京出身だが、10代〜は、母の故郷である沖縄の青い海を全身に感じながら育った。

30代からはアメリカ〜沖縄〜アメリカと国を跨いで引越しを繰り返し、40代後半で海を離れて、標高約3000mの山の上に住むことになった。


沖縄育ちの自分が、まさか、海の無い、雪の多いこの地域に住むことになるなんて。orz

となったわけだけど、


お隣のおばちゃんが、

『ここは大きなヴォルテックスの中心だよ。あなたたちは意味があってここに住むことになっているんだよ。』

と話してくれたことで、


『あ。そうだった、やることがあった。』とあらためて意識的になったわけです。



世界各地にあるこの五次元アセンション・テンプル・ヴォルテックスであるゴールデン・シティーの成り立ちなどを調べまくっている最中であり、自分自身の参考の為にも色々書き記しておこうと思う。

参考元は、ロリー・トーイさん本、参考資料、ブログなどなど。

彼女は80年代にセント・ジャーメイン、サナンダ・クマラたちからのチャネリングでこのゴールデン・シティーを知り、後世に伝えてくれている。











ゴールデン・シティーの枢軸間の内側に隠されているのは、4つの柱である

角進化領域は、地球上の51のゴールデン・シティーすべてで、特定のアセンデッド・マスターによってサポートされている。各地域は、アセンデッド・マスターの協定と共に補助ポイント階層とゴールデン・シティーのマスターティーチャーと連携し機能している。

それらの形は神聖な黄金の三角形として構成されている。



ゴールデン・トライアングル

二等辺三角形は、3辺のうち、2辺の長さが等しい。これは形而上学的なゴールデン・トライアングルであり、生来の神秘と共に驚くべき力を持っていることが知られている。古代人は、二等辺三角形が天と地の両方の象徴であると信じ、これらは私たちスピリチュアルな世界と物理的な世界を結ぶ強烈なスピリチュアルなイニシエーション(通過儀礼)に遭遇する可能性があるゴールデン・シティーの進化領域である。

これにより、神聖なアセンション・プロセスへのスピリチュアルな成長が始まる。

4つの柱

4つの柱は、ゴールデン・シティー内の特定な進化分野に仕えるアセンデッド・マスターである。


1柱ーエル・モリア(南西)

2柱ークツミ   (北東)

3柱ーセント・ジャーメイン(南東)

4柱ーサナンダ・クマラ (北西)

スターーセラピス・ベイ(すべてのゴールデン・シティー・ヴォルテックスの中心)






スター・セラピス・ベイ

このゴールデン・シティーの中心、進化領域は、セラピス・ベイによって監督されている。

セラピス・ベイはホワイト・レイに取り組んでいる金星のアセンデッド・マスターで、

偉大な懲戒者でありアセンションには不可欠な存在である。地球上で最初の黄金都市であるシャンバラを建設するために意図的にエネルギーを地球に降ろした大天使で、セラピス・ベイは、すべてのイニシエートがアセンションプロセスを進行するのを監督しホワイト・レイのエネルギーで人類のアセンションを支援している。セラピス・ベイは、すべてのゴールデン・シティーのスターにある五次元アセンション・テンプルを守り、導き、保護する精力的な補完者であるアセンデッド・マスター/レディー・ルクソールと協力している。




1柱・エル・モリア

すべてのゴールデン・シティー・ヴォルテックスの南西地域を監督。

エル・モリアは、生来の神性の原理をこの進化分野に集中させている。

私たちが謙虚に精神的な旅を始める8面の完璧なセル内の神聖なモナド(万物を実在させる究極的な構成要素)を表し、この進化領域は、私たちが、マイティ・アイ・アム・プレゼンスとのコンタクトと親密な関係を通し進化するにつれ、スピリチュアルな知性を急速に発達させる。1柱は、私たちが『自我から真我へ』進化する時にマイティ・アイ・アムとの安定したコンタクトとガイダンスを保証する。この驚くべき進化領域(1柱)は、補助ポイント・サービス、クラリティ及び、ゴールデン・シティー・スターが含まれる。

マイティ・アイ・アム・プレゼンス

「マイティ・アイ・アム・プレゼンス」

「Mighty I AM Presence」は、人生のエネルギーを決して悪用せず、完璧以外のものを決して送り出さない神の自己である各人間の部分である。 それは、あらゆる人の建設的な衝動、思考、感情の源であり、決して制限されることはない。


それは、肉体にエネルギーを供給する各ライフ ストリームの一部であり、この物質世界のあらゆる経験において建設的なすべての源である。


すべての人間の「Mighty I AM Presence」は、必要なすべての神の力を個々に焦点を当てたもの。


建設的でないものすべてを征服すること。

もしその力が人類に完全に現れるならば、

個人を大規模な破壊から守るために個人化された「I AM Presence」を持っていることを知っていることが必要である。

不和の原因となるものすべてを全滅させるために必要であり、

すべての光の力を解放するため必要となるもの。




2柱・クツミ

すべてのゴールデン・シティー・ヴォルテックスの北東地域を監督している。

過剰なカルマの影響からメンタル・ボディを浄化するのに役立つ。

この進化分野は、自己観察の育成を通じて他者の判断や行動を克服するのに役立つ。

根底にある霊的な法則は、キリストが教えた有名な山上の説教に基づいている。

私たちが自分の考え方を訓練すると、カルマのサイクルとカルマの輪を克服し始める。

この進化の場は、私たちが目撃者となる能力(第3者的目線意識である目撃者意識、受容力)をサポートする。これには、信仰(Faith)と欲望(Desire)の管轄区域の統合が含まれる。柱2の進化領域がこれら2つの補助ポイントとゴールデン・シティー・スターで構成されている。




目撃者意識

目撃者の意識状態は、自己の中に中立性を生み出し、個人的な考えや感情への気づきを発達させる。目撃者の意識を育み発達させると、エネルギーの流れ、極性の減少した状態の意識を高め、ワンネスを識別して体験し始める。




3柱・セント・ジャーメイン

南東部に位置する第3の柱はセント・ジャーメインが進化のフィールドを監督し、選択の自由の精神的原則が人類の間に浸透し世界政府全体で支持されることを保証している。

『真理の書』の第3の霊的教訓であり、選択の自由は、恐怖とジャッジを許し、克服する精神的な知識を通して祝福される。この進化の領域は、許可、維持、持続可能性として愛の管轄に基づいている。

私たちは、愛の律法の活動である管轄奉仕を通して愛を発展させ完成させる。

補助ポイントは、愛(Love)と慈善(service)


愛の法則の定義

恐れることなく意識的に生きること

他者に恐れを与えない

愛は許可、維持、持続可能性の法則である


『愛を生きるなら、愛を創造することができる。』





4柱・サナンダ・クマラ

第4の柱は、サナンダ・クマラが監督している。


北西部に位置する第4の進化領域である。

この領域は、シンプルでありながら強力な行動である『お互いを愛し合う』に基づいている。

他者に対して抱いている個人的な期待を解放することに基づく。

これによりキリスト意識の主要な基準である無条件の愛の可能性が開かれる。

チャリティー(Charity)、信仰(Faith)がゴールデン・シティーのスター補助ポイントによって磨かれた受容を通し、愛を学び完成されていく。



ギャラクティック ウェブ

ギャラクティック ウェブは、人間、鉱物、植物、動物など、銀河内のすべてのものの意識によって作成された、周囲を取り囲む大きな銀河グリッドです。磁気渦、つまりゴールデン シティは、グリッド内の敏感な交差点に現れます。意識は、銀河のウェブを作成し、調整します。 創造グリッド セント・ジャーメインによれば、ギャラクティック・ウェブは変化の時と黄金時代への私たちの入り口に影響を与え、影響を与えています。物理的な形、惑星のオーラのフィールドの層の中に存在する構造を保持するのは、このパターンとネットです。しかし、変容の働きだけでなくアセンションの働きも理解したい人にとっては、習得すべき構造でもあります。ギャラクティック ウェブの線の交点を理解し始める人は、創造がどのように形成され、再作成され、現時点では、その新しい創造のためにどのように作成されていないかを理解し始めるでしょう。 交差するレイラインとポータル レイラインの交差が多次元ポータルを作成できることはよく知られています。レイラインは、地理的な場所、古代のモニュメント、巨石、および戦略的なポイントの間に存在するエネルギーのラインであることを忘れないでください。これらのエネルギー線には、電気点または磁気点が含まれています。ゴールデンシティには、その広がり全体に多次元エネルギーの流れを導く大きな動脈のレイラインが含まれています。 2 つの大きなレイ ラインが交差すると、エネルギーの異常が発生し、領域全体が本質的に単原子になります。単原子環境は経験的に多次元であるため、同時の現実とタイムラインも経験する可能性がある一方で、精神的能力は急速に発達する可能性があります。これらの領域は、特定の変調された光線力、主にゴールド光線とアクアマリン光線に対しても過敏です。これはスピン率の増加によるものです。 スピン量の定義 光子は回転する光の粒子であり、その回転速度または速度は 100 万分の 1 秒あたりの回転数で測定されます。光線は、さまざまな色を表現する光の周波数であり、それぞれの異なる色には固有の回転速度があります。地球の自転速度は、いくつかの方法で測定されます。まず、磁気軸上のスピンが決定され、次に太陽の周りの移動速度が決定されます。回転速度は、振動または精神的な速度の概念を理解する別の方法です。 進化の飛躍 人類はスピリチュアルな成長、進化、そして人類の意識的なアセンション プロセスへの参入の機会とともに急速に変化しています。アセンデッドマスターによると、地球は「進化の飛躍」に向けて準備されています。興味深いことに、銀河中の他の多くの人間と人間以外の種は、地球上でのこの敏感な成長と発展、そして個人的および集団的進歩のためのこの並外れた機会に気づいています。セント・ジャーメインは、この前例のない出来事について次のように説明しています。彼らはその引き寄せは『引き寄せの法則を感じます。』 意識のハイウェイ 繰り返しになりますが、セント・ジャーメインが予言する引力または磁力は、ギャラクティック・ウェブを指しています。ギャラクティック ウェブは、すべての創造物をつなぐ意識のハイウェイとして機能します。ギャラクティック ウェブのこの側面は、社会的、精神的、科学的な経験を持ち、これらの磁気経路を旅する、より発展した文化によって認識されています。交差するレイラインは、磁気引力を活性化する特定の DNA と RNA に一致する音と回転速度の両方を含む回転エネルギーの開いたポータルを作成できます。 黄金の光線による超越 単原子の経験は、地球がフォトン ベルトに入ることで増加します。セント ジャーメインの予言で詳しく説明されています。 彼は、フォトン ベルトを、人間のクンダリーニ システムのエネルギーの動きを反映した一連のうねるエネルギーの宇宙の波として説明しています。これにより、時間の圧縮と時間の拡張の両方が発生し、平均的な人間には不快感を与える可能性があります。発達中のHU-manにとっては異常に進化的ですが、人間の本能的な体を混乱させ、活性化します。これは異常な恐怖、動揺、硬直を引き起こしますが、フォトン ベルトとゴールド レイは再訓練を開始し、必然的に私たちの古代レプティリアン ブレインを変化させます。 souce ; I AM America https://loritoye.com/i-am-america-blog


その時その時に必要になることをこれからも記していこうと思う。

ここら辺は、自分自身の学びが大半なので、、興味がある方は一緒にどうぞー。






閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示