『シルバーバイオレット・フレーム』

最近、ヒーリング講習生から

『シルバーバイオレット・フレーム』って何ですか?

とご質問いただいた。

私は、20年も前から大天使ザドキエルにご縁があり、

流産経験をしている真っ最中、激痛と苦しさから眠れず、

助けが欲しくて天使達を呼んだ時に大天使ザドキエルが、痛みを逃す呼吸法を教えてくれたものだった。

『天使のアチューンメント』を提供させてもらったこともあった。


何年か前に『シルバーバイオレット・フレーム』というエネルギー伝授があるのを知って、

信頼している方から、ちょっと高めの波動(ピュアな)の『シルバーバイオレット・フレーム』を受けたのだった。

その時は、紫色の光の波動と、馴染みの大天使ザドキエル、そして、ちょっと懐かしい感じのするSaint Germain(セント・ジャーメイン)を確認でき、Saint Germain(セント・ジャーメイン)さんって、こういうお顔なんだね、、、。と、思ったのを覚えている。

〜〜〜〜以下、コズミック・メディスンが提供しているシルバーバイオレット・フレームの説明の一部。

『シルバー・バイオレット・フレーム(Silver Violet Flame:銀色がかった紫の炎)は アセンデッ ド・マスター、セント・ジャーメイン(Saint Germain)の管理する浄化の光です。

セント・ジャーメイン(Saint Germain)は元々、バイオレット・フレーム(Vioret Flame: 紫の炎)を管理していましたが、時代の変化の要求に応じて、シルバーの光が加わる事によ り、シルバー・バイオレット・フレーム(Silver Violet Flame:銀色がかった紫の炎)が生まれました。

バイオレット・フレイムは、ネガティブ・エネルギーを変容させて愛と光に変えるために用いられた古代のエネルギー・テクニックです。 それは、しばらくの間失われていましたが、その後、20世紀に人類が使用するために ゆっくりと再導入されました。 

1987年8月16日、17日のハーモニック・コンバージェンスの期間中、世界中で非常に多 くのライトワーカーが祈りを捧げ、セント・ジャーメイン(Saint Germain)が、 Source(光の根源)に人類のための調剤を要求し、Violet Flameは、誰でも広く用いることができるようになりました。

また、この光を大天使ザドキエル(Archangel Zadokiel)も管理しています。

1998年、大天使ザドキエルの管理の元でGrace and Harmony(恵と調和)のシルバー レイ(銀の光線)が人類に公開され、変容と慈悲の紫の炎であるバイオレット・フレーム (Vioret Flame:紫の炎)と融合し、その力をさらに高めたとされています。 フレーム(炎)には、ラベンダーからライラック、ディープ・バイオレットまでの色が含 まれ、宇宙の意識の7番目の光線となります。』


大天使ザドキエルは、錬金術師のサポート天使でもある。

昨今、錬金術とは、「時間」に設定された意識の自然な光の状態への変換を意味するようになり、

これは現在進行中のプロセスとなります。

ヒーラーが扱う光のプロセスとも言えるわけですが、

私の得意分野でもある。

それぞれのフィルターや、状況により天使達の姿形は如何様にも見える。

私から見た大天使ザドキエルは、このような紫とシルバーの光に覆われた凛々しい美青年の姿である。


そして銀河の門番なのだ。

ようは、ゲート。


このお姿は、私が15年くらい前。。もっと前かな、、、に描いたもの。

人によってはコジキのようなお姿で出てくると聞いたことがある。

確か、大天使アリエルも聖書にはコジキの姿で出てくる。

また、大聖人のおじいちゃんのお姿で出てくるという人もいる。

色々、、なのだね。

さて、私が住むここ、アリゾナの山の上(標高2000~3000m)は、

Saint Germain(セント・ジャーメイン)が示したアメリカ1波動の高い、アセンデッドマスター達にもっとも繋がりやすいとされている地域のど真ん中。(その端っこにセドナがある)

そして、大天使ミカエルの守りの場所。(I AM AMERICA MAP 参照)